夫婦問題のカウンセリングは、夫婦の状況にあわせて選ばないと危ない!

こんにちは、きららです。
昨日から始まりました、本気で夫の不倫の苦しみから抜け出すためのブログ。

夫の不倫を知り、気持ちが動揺し、常に夫の不倫に対しての想像や妄想、裏切られた心の痛み苦しみが脳内をうずまいて離れない。

このような状態だと、家事も育児も仕事も、これまで当たり前にできていたことが全く手につかなくなってしまうこともありますよね。
 
そんなとき、現代は携帯やスマホを使って、「夫の不倫」「不倫の解決法」などネットで調べ始めますね。
その時の心理は、「どうにかして、今の自分中にある苦しい不安感を消したい。夫の不倫をさっさと終わらせて安心したい。そのために今自分はどうしたらいいのか具体的な方法を知りたい。」と、安心できる糸口が欲しいと感じて動き始めます。 

その動きの先に見えてくるひとつの解決策に、 夫婦問題解決の専門家から「カウンセリング」を受けようかな、という発想です。

本日は、夫婦問題解決をメインとするカウンセリング、カウンセラーについて、私の経験をまじえつつ、お話ししてきいますね。 

夫婦問題のカウンセリングと一口に言っても、その方向性、やり方、カウンセラーの力量、等、実はものすごくたくさん種類があります。 

まず一つ目は、
「円満に離婚をすることを目的」に、慰謝料の取り方、養育費の計画、子どもの親権、シングルマザーへの支援、傷ついた心を次の生き方へ切り替えるために安定させるカウンセリングなど、具体的に離婚へ向けた進め方を応援するカウンセリング 。

これは、夫に未練を残さず、「経済的にも精神的にもしっかりと自立した女性向け」です。 
 
夫の不倫を知り、この際夫婦関係を絶ち切る!と意思を決め、子どもの心と体の健やかな成長を大切に守りつつ、自分の心も体も人生も大切にしていくために、家族を裏切るような夫は「さよなら」する。 
非常に潔い判断のできる方の方向性ですね。 

これが出来るかたは、このブログは読む必要はないかもしれません。

では、これ以外のかたが当てはまるカウンセリングの方向性は、
「不倫をしている夫を取り戻して、元の愛に溢れた夫婦関係に戻りたい」 
「不倫を乗り越えてでも夫と関係を修復したい」 
と感じている女性ですね。

あなたは、こう願っているのではないでしょうか。

この方向性のカウンセリングは、同じように見えて、実は様々な「取り組みかた」が存在します。

そして、自分の夫婦それぞれの意思や状況によって、「合う」「合わない」がある、と何十人ものカウンセラージプシーを経験してきた私は「実感」しました。

中でも、「自分原因説」は、不倫真っ只中の旦那さんを抱えた奥さまが受けるカウンセリングとしては、とても「危ない」と感じています。 

次回は、この自分原因説のカウンセリングについて、詳しく書いていきますね。

今日もここまで読んでくださり、ありがとうございました☺ 

あなたの笑顔あふれる人生ステージへ向けて、私も一歩一歩、このブログで伴走して行きます!! 

ではまた。




この記事へのコメント